青の美

春を色に喩えると、陰陽五行説では「青」と言われています。青は海。青は空。青は木々。そして、青は地球。色のさまはそれぞれですが、私たちを取り巻く自然界の大半をこの色が占めていることに気づかされます。
そして私たち日本人は古くから厳かで、清く、奥深く、澄んだこの色に魅せられ、親しみを覚えてきました。誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する「ISETAN JAPAN SENSES」。今回はこの「青」という色が持っているさらなる魅力に注目するとともに、同時期に催される「瀬戸内国際芸術祭2016」とシンクロナイズしながら、さまざまなモノやカルチャーを皆さまにご紹介いたします。