どんぐりバッヂチャリティ

東北への応援を、
森に育てて届けます。

2018 DONGURI BADGE

東日本復興支援
どんぐりバッヂチャリティ3月1日[木]〜31日[土]

※なくなり次第終了

チェブラーシカについて

ロシアの児童文学作家エドゥアルド・ウスペンスキーの絵本から生まれて50年。森や自然を愛する思いやりたっぷりの性格で世界中で人気者のチェブラーシカが、2018年の東北の森づくりの応援に来てくれました。

どんぐりバッジ・どんぐりキーホルダー
どんぐりバッヂ・どんぐりボールチェーン:
各計3種
各300円[税込]※寄付金118円含む
※バッヂはなくなり次第、終了とさせていただきます。
※チャリティへのご参加は現金のみとさせていただきます。
※木目・色合いは一点一点異なります。
2018どんぐりバッヂチャリティは
三越伊勢丹グループ各店で
開催しています。
開く
閉じる

参加店舗一覧

日本橋三越本店、銀座三越、恵比寿三越、札幌三越、仙台三越、新潟三越、名古屋栄三越、星ヶ丘三越、広島三越、高松三越、松山三越、福岡三越、伊勢丹新宿店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、伊勢丹相模原店、伊勢丹府中店、丸井今井札幌本店、丸井今井函館店、新潟伊勢丹、静岡伊勢丹、ジェイアール京都伊勢丹、岩田屋本店、岩田屋久留米店、ルクア大阪内 イセタン各ショップ ※伊勢丹松戸店〈3月1日(木)〜21日(水・祝)〉

◆小型店舗
アイ・プラザ東浦和、三越馬事公苑、三越久喜、三越新所沢、三越春日部、三越桐生、三越伊勢崎、三越館林、三越小山、三越鹿島、三越古河、三越牛久、三越つくば、三越水戸、三越いわき、三越石巻、三越大河原、新潟伊勢丹三条、新潟伊勢丹長岡、新潟伊勢丹佐渡、三越伊勢丹吉田ショップ、三越今治、コリドー・フジ

◆エムアイプラザ
アミューあつぎ、河辺、川越、羽生、ひたちなか、タピオ、登米佐沼、山形、古川、藤枝、上越、横越、新発田、各務原、常滑、筑紫野、福岡、香椎浜
岩田屋サロン各店

◆イセタンアウトレットストア
佐野、酒々井、阿見、御殿場、木更津

◆イセタン ミラー
ルミネ新宿店、ルミネ大宮店、ルミネ北千住店、ルミネ横浜店、ルミネ荻窪店、セレオ八王子店、吉祥寺パルコ店、ららぽーとTOKYO BAY店、錦糸町テルミナ2店、 アトレ大井町店、東急プラザ表参道原宿店、アトレ恵比寿店、新丸の内ビルディング店、ekie広島店

◆イセタン羽田ストア(メンズ)(レディス)ターミナル1・(メンズ)ターミナル2

◆イセタンセントレアストア(中部国際空港)

◆イセタンサローネ(東京ミッドタウン/ガレリア1F・2F)

◆イセタンサローネ メンズ(丸の内 新東京ビル1F)

◆イセタンハウス(大名古屋ビルヂング B1F~2F)

※お取り扱いがバッヂのみの店舗もございます。

閉じる

三越伊勢丹オリジナル絵本


チェブラーシカと学ぼう!
どんぐりの森のストーリー

※無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。また、商業目的での使用、複製、複写、販売、再販売することを禁止致します。

どんぐりの森
カウンター

3月1日[木]〜11日[日]
伊勢丹新宿店本館1階=正面玄関
3月12日[月]〜 
伊勢丹新宿店本館地下1階=ギフト承りカウンター
3月1日[木]〜14日[水]
日本橋三越本店新館1階=日本橋口
3月1日[木]〜13日[火]
銀座三越1階=ライオン口

※日本橋三越本店はフォトスポットも併設しております。
※カメラはご自身でお持ちください。

三越伊勢丹グループ
東日本復興支援活動

お客さまと私たちの想いが、東北に森を作っています。5回目の今年は、チェブラーシカが応援に来てくれました。

全国の三越伊勢丹グループのスタイリスト(販売員)約6万5千人で取り組む東日本復興支援『どんぐりバッヂチャリティ』も、今年で5回目。利益金の寄付先である「鎮守の森のプロジェクト」によって東北の沿岸部に植えられた苗木は、すくすくと育っています。お客さまの想いと、私たちの想いが大きな森のように一つに集まることで、いのちを守る現実の森になる。今年は、かわいいチェブラーシカが、この森の応援に来てくれました。これからも私たちは、お客さまと一緒に、東北への応援を続けていきます。

三越伊勢丹グループの「エバーグリーン」のメンバーが、東北での活動に代表参加。その手で森を育てています。

三越伊勢丹グループでは、全国約6万5千人のスタイリスト (販売員)の中から、お客さま、働く仲間、会社にとってなくてはならない存在として最も優秀な人材を「エバーグリーン」として表彰しています。私たちの代表であるエバーグリーンのメンバーは社会貢献活動の一環として、宮城県内にて公益財団法人「鎮守の森のプロジェクト」のボランティアの方々と共に、植樹祭など森づくりの活動に参加して、その手で森を育てています。

※音声、映像の無断複製・転用を禁じます。また、商業目的での使用、再生、複製、複写することを禁止致します。

「鎮守の森のプロジェクト」は、災害から、いのちを守る森を作ります。

公益財団法人「鎮守の森のプロジェクト」では、例えば東北ではシイ・タブ・カシなどのどんぐりから育てた苗を、高さ5m前後に作った丘などに植えます。東日本大震災被災地沿岸部に20年かけて防災の森を作っていく計画です。1年で1m成長する木々は、約20年で高さ約20m、地中深くまで根を張る緑の壁となり、次にくる津波から「いのちを守る森の防潮堤」となるのです。

鎮守の森のプロジェクト

宮城県の森で育った杉の木を使って、南三陸町の人の手でバッヂを作ります。

今年の『どんぐりバッヂ』も、森と海に恵まれた宮城県南三陸町で作られています。林業の町でもあり、古来から良質の杉が育てられてきた南三陸町の杉の木をはじめ、東日本大震災の津波により塩害などの被害にあった宮城県内の杉の木を使用。それは、いわば森の恵みの循環です。すべてを南三陸町の地元の人々の手により加工することで、被災地の雇用安定にもつながっています。

※音声、映像の無断複製・転用を禁じます。また、商業目的での使用、再生、複製、複写することを禁止致します。

東北ユースオーケストラと、お互いに応援を。

三越伊勢丹グループは、演奏活動を通じて被災地の子どもたちの心の復興を目指す「東北ユースオーケストラ」(音楽監督:坂本龍一氏)の活動と相互応援。代表曲『ETUDE』は、どんぐりバッヂチャリティの応援曲でもあります。仙台三越では3月10日[土]に応援演奏会も開催予定です。

※音声、映像の無断複製・転用を禁じます。また、商業目的での使用、再生、複製、複写することを禁止致します。

東北ユースオーケストラ
過去のどんぐりバッヂチャリティ
開く
閉じる

災害からいのちを守る森づくり
「鎮守の森のプロジェクト」を応援

皆さまのあたたかいご協力
誠にありがとうございました。

2017


会期:2017年3月1日[水]~31日[金]
寄付額:全国計5,964,407円
どんぐりバッヂ販売数 : 全国計41,709個

2016


会期:2016年3月1日[火]~31日[木]
寄付額:全国計7,725,700円
どんぐりバッヂ販売数:全国計54,025個

2015


会期:2015年3月1日[日]~24日[火]
寄付額:全国計8,088,957円
どんぐりバッヂ販売数:全国計52,869個

2014


会期:2014年3月5日[水]~25日[火]
寄付額:全国計6,959,360円
どんぐりバッヂ販売数 : 全国計43,496個

閉じる
絵本の答えあわせ
開く
閉じる
閉じる
絵本はこちら
this is japan

三越伊勢丹グループは、日本の五感に磨きをかけ、世界にひらかれた、胸のたかなる未来をつくります。
www.this-is-japan.jp